« ご機嫌な店に行きたい僕たちなのだから | トップページ | 4冊の本から見る「今の時代の正しい努力」 »

2012年1月28日 (土)

政治家ポケモン化計画

*政治がつまらないのはなぜか。

わきまえておこう。
・政治家は失言をして当たり前。
・政治家は致命的にセンスが悪い。
・投票したいと思う政党がない。
・2大政党制は日本では実現しなかった。

政治がすでに「オワコン」であることは
すでに何人もが指摘している。
つまり、今の時代に政治家をやっているような人は
時代を読むセンスがそもそもない。

だから「失言」も当然するに決まっている。
突っ込みどころ満載の思考の持ち主なのだから。

国民はそれに目くじらを立ててはいけない。
マスコミも鬼の首を取ったように報じてはダメだ。
むしろギャグとして愛でるべきである。

そして政治家はクソ真面目に謝ってはダメだ。
むしろ「テヘペロッ☆」とやるべきである。

なぜ政治がつまらないのかというと、
国民が政治家のスベリ具合を楽しんでいないからだ。

国民総ツッコミ時代の、冷え冷えとした世の中で
全力でボケている政治家の皆さんを、むしろ国民は
愛でてあげるべきだろう。
そして、育てなくてはいけない。

*どうせ育てるなら、育てがいのある政治家がいい。

投票したい政党がない。
自民党も民主党も、どっちらけである。
自分の利益を代表してくれる政党がない。
自分たちに関係ないことを延々やっているから
応援しようがない。

もう大きな政党は要らない。
小さな政党がわさわさあればいい。

自分たちの利益を反映してくれる、小さな政党があればいい。

それなら自分たちを代表している、という感覚があるし
応援しがいがある。投票に行こうという気にもなる。

サッカー好きの党/ヒップホップ党/マンガ党
スポーツ平和党/スマイル党 etc

政権をとるためには、多くの政党が話し合って
牽制し合って、協力し合って、時には裏切って
駆け引きをする必要がある。

がぜん、政治が面白くなるだろう。

国会議員の数は減らしてはいけない。むしろ増やすべきだ。
数を増やして、政党を増やし、リーグ制のように楽しむ。

そのかわり、給与をがーんと下げる。
金と権益を目当てにやってくる、本当につまらない政治家を
一人でも減らしたい。他の仕事と兼業できれば敷居もさがる。
コンビニでバイトをしている国会議員もいい。

結論。

政治家をポケモンのように育てて競わせて遊べるようにしよう。
政治家の皆さんは国民のおもちゃになるべきである。
そして僕たちは、もっと政治で遊んでもいい。





ヤトミックカフェ
矢透泰文が主催するコンテンツサイト。
コーヒーは出しませんが、楽しい読みものをサーブ。
============================================
Think and Listen. yatomic_Cafe 2012

|

« ご機嫌な店に行きたい僕たちなのだから | トップページ | 4冊の本から見る「今の時代の正しい努力」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政治家ポケモン化計画:

« ご機嫌な店に行きたい僕たちなのだから | トップページ | 4冊の本から見る「今の時代の正しい努力」 »